耳や首にある抜け毛や白髪に効くツボ

耳や首にある抜け毛や白髪を予防するツボをご存じですか?
頭髪はおよそ100万本あると言われており、毛根にある毛母細胞の分裂で作られています。

 

 

そして、髪の総量はヘアサイクルによって常に一定に保たれていますが、加齢やストレス、ホルモンバランスの不調でヘアサイクルが乱れて、抜け毛や薄毛、白髪などの髪のトラブルが起きてきます。
ヘアサイクルを正常化するには頭皮の血行を良くする耳や首のツボ押しが効果的で、実はこの部分は発毛育毛の最大のポイントなんですね。

 

 

また、髪の毛は漢方でも「血余」ともいわれるように、血である栄養が体に十分に行き渡っていたら髪の毛は黒々とし、逆に栄養が不足していれば薄毛や白髪になると考えられています。

 

 

したがって、男性の薄毛も血管の中を血液がさらさらと綺麗な血液が滑らかに流れていることこそが髪の毛を維持することにも繋がるのです。
そこで効果的なのは、耳たぶのすぐ後ろのくぼみにある翳風(えいふう)というツボです。

 

 

耳のツボである翳風の押し方は、親指を耳の後ろの窪みのツボに当て、目尻に向かって押すようなつもりで呼吸に合わせて心地よい痛みがある程度に、2分くらい繰り返し押します。

 

 

一方、首のツボには、頭皮の血行を良くする人迎(じんげい)というツボを使います。
ツボの位置は、喉ぼとけから左右それぞれ指の幅2本分外側に位置しており、指を当てると脈を感じるところなので、直ぐに分かります。

 

 

この首のツボである人迎の押し方は、人差し指と親指をツボに当て、首の中央に向かって息が苦しくならない程度に優しくつまむように押します。
耳や首にあるツボ押しはとても簡単なので、毎日の習慣にすれば、頭皮に血流を促進させることで抜け毛や薄毛の改善に繋がるでしょう。

 

 

なお、この発毛診断士の小林弘子さんの【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDでは、発毛育毛の最大のポイントである首、耳周りを最大限に効果を発揮させる方法が紹介されており、DVDの映像を見て行えば、頭皮の血行が改善し暖かくなるのを実感頂けるでしょう。

 

髪フサフサの秘訣が隠されている、耳の周りの「あるポイント」をお教えします。

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDの詳細を見てみる