呼吸が浅いと薄毛になりやすい!?

あなたは呼吸が浅くないですか?
現代はパソコンやスマートフォンなどのIT機器も普及し、仕事で1日中パソコンを触っていたりしている人も多いものですね。

 

 

ですがその弊害として、どうしてもうつむき加減の姿勢になりやすく、常に腕や手を前に持ってきて作業をするようになることから、胸を圧迫したような姿勢になりやすいのです。
また、スマートフォンをいつも持ち歩き、うつむき加減の姿勢の人も非常に多いものです。

 

 

その為でしょうか、呼吸が浅いというような人がとても多いです。
呼吸が浅いと、体の細胞や組織に十分に酸素が行き渡らなくなり、酸欠などの栄養不足に陥ってしまいます。
更に、これらの人には頭皮に共通した特徴があります。

 

 

それは、頭皮を触ると柔らかいのに突っ張ったようになっていることです。
そもそもパソコンの前に座って同じ姿勢を取り続けているのですから、首から肩にかけて筋肉が緊張してコリなども起きます。
当然、そんな状態で更に呼吸が浅くなるのですから、十分に酸素を取り込むことが出来ず筋肉が酸欠状態になり、さらに硬くなってしまい、血流まで悪くなってしまうのです。

 

 

実際にパソコンやスマートフォンなどをしている時に一度自分の頭皮や頭などを触ってみてください。
恐らく多くの人が、頭が大きくなっているような感じを受けると思います。
それだけ、頭皮も張って血流が滞っていると言えるのです。

 

 

そして、呼吸が浅くなると交感神経が緊張して血流不足になり、なかなか疲労が取れないんですね。
したがって、パソコンなどの作業中は意識して腹式呼吸をしましょう。
出来れば、朝、昼、晩と1日10回程度は腹式呼吸で肺を大きく膨らませると良いでしょう。

 

 

そうすることで緊張していた副交感神経が優位になりやすくなり、血流も改善して疲労が取れやすくなって、毛母細胞にも栄養が行き渡り、髪も元気になってくるでしょう。
いずれにしても、髪の毛フサフサに発毛する人は、無意識に髪が育つ生活をしています。

 

 

この発毛診断士の小林弘子さんの【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDでは、実はちょっとした事を心がけるだけであなたも無意識発毛法が実感できる様になります。それをあなたにおこっそりお伝えします。

 

髪が生えるべくして生えるシンプルな生活習慣をお教えします!

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDの詳細を見てみる