円形脱毛症、AGAに共通する薄毛の共通点

円形脱毛症、AGAに共通する薄毛の共通点があるのをご存じですか?
脱毛症には大きく分けて、円形脱毛症と壮年性脱毛症(AGAを含む)の2種類がありますが、それぞれの発症や脱毛の仕方には違いがあります。

 

 

その他にも原因などの細かな違いはあるものの、円形脱毛症とAGAには共通する薄毛の共通点があるんですね。
そもそもこうした脱毛症を東洋医学の観点から考えると、髪は血餘(けつよ)と呼ばれており、これは血液の余剰分が髪を作ると考えられていることは知っている方も多いのではないでしょか。

 

 

このことを言いかえれば、体の血の巡りが悪くなれば血餘である髪が抜けてくるとも言えるのです。
また、東洋医学では「気」と「血」が一緒になって体中の隅々まで巡っていると考えられており、気は血を生じ、血は気を補うと言われています。

 

 

このことからも分かるように、気の巡りが悪くなっても、血餘である髪の毛に悪影響が及ぶようになるということです。
つまり、円形脱毛症、AGAでも健康状態を調べて見ると気血の巡りが悪くなっているのです。

 

 

そして、気血の巡りが悪くなる最大の原因はストレスなんですね。
実際に脱毛症の方の生活状態を調べて見ると、かなりのストレスが掛かっていることが分かります。

 

 

仕事や家庭、人間関係など、原因は人それぞれ違いますが、精神的、肉体的ストレスがかかっており、それが元である日突然に発症しだすのです。
その為、脱毛症にならないようにするには、日頃からストレスが掛からないようにすることが大切です。

 

 

円形脱毛症はストレスが大きく関係していると言う事は良く知られていますが、AGAを含めた壮年性脱毛症もストレスが大きく関与しているのです。
特に若禿げなどの壮年性脱毛症は、日頃の不健康な生活習慣がきっかけとなって起こるので、十分に注意する必要があるでしょう。

 

 

いずれにしても、発毛診断士の小林弘子さんの【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDでは、円形脱毛症やAGAを含む壮年性脱毛症の方の治療を行って、とても良い結果を出しています。

これまで、円形脱毛症とAGAの共通する特徴はあまり語られてきませんでしたが、DVDの映像で詳しく解説してあり、男性特有のAGAでも普通に育毛発毛できるということが分かり、希望を持って自宅で治療に取り組みことが出来るでしょう。

 

1日たった5分!90日で自宅でフサフサに発毛する方法をお教えします。

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDの詳細を見てみる