毎日のヘアーケアについて

毎日のヘアーケアをしっかり行っていますか?
毎日のヘアーケアの基本はシャンプーですが、男性は女性に比べて無頓着の人も少なくありませんが、髪の毎日のケアの大切なのは女性でも男性でもかわりません。

 

 

特に最近、何だか髪の毛が細くなってきたと感じて、慌ててヘアーケアを取り組む人も少なくないでしょう。
テレビや雑誌などには、毛穴をしっかり洗うシャンプーを良く見かけますから、それを使って毎日髪をゴシゴシと洗う…。

 

 

ですが、良く泡立つ石油系のシャンプーで毎日洗っていると、期待とは裏腹に抜け毛が返って酷くなったり、髪の毛が細くなったりという皮肉な結果になったりするのです。
そして、薄毛などの髪のトラブルは、突然にやってきます。
毎日のシャンプーで抜け毛が多くなったように感じるようなら要注意です。

 

 

特にファーストフードなどの肉類や甘いスイーツ、カップ麺などインスタント食品など、脂っこい食品を過剰に摂ると、頭皮の皮脂腺から過剰に皮脂が分泌され痒みやべたつきやすくなります。
皮脂は皮膚を潤すものなので、ある程度の皮脂は必要ですが、多すぎると毛母細胞で毛を作る毛嚢(もうのう)にダメージを与えてしまい、毛根の細い抜けやすい髪になってしまうのです。

 

 

皮脂の過剰分泌をを防ぐには、シャンプーの選び方が大切で、ポイントは顔などを洗っても安心な、刺激の少ない脱視力の弱い良質なシャンプーで洗うことが基本です。
石油系の脱脂力の強いシャンプーは、皮膚を乾燥させ、かえって皮膚の分泌を促進して悪循環に陥ってしまうので、控えた方が無難です。

 

 

また、洗髪後は髪が乾かないうちに布団に入ってしまう男性も多いかもしれませんが、濡れたままの状態では、髪の外側のキューティクルが開いて、その中間にある毛皮質が流れ出て乾燥したり、髪の表面も整わなくなり、艶もなくなってしまいます。

 

 

更に、細菌なども繁殖しやすくなり、臭いの原因にもなるので、ドライヤーで8割程度は早く乾かすようにしましょう。
ちなみに、頭皮や髪の汚れはお湯洗いで80%は落ちると言われているので、外出先のホテルなどで、いつも使っているものではなく、備え付けのシャンプーを使う場合は、薄めて使うか、使わずにお湯だけで洗うようにした方が良いでしょう。

 

 

いずれにしても、毎日の生活の中で、間違ったヘアーケアをしていたり、知らず知らずに髪にとって良くないことをしてしまっている場合も少なくありませんので、それを見直すだけでも、今の薄毛や抜け毛の悩みの解消に繋がるでしょう。

 

 

何をやっても髪が生えてこない方必見!

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDの詳細を見てみる