頭皮の特徴を知ってマッサージをしよう

正しいマッサージの基本をご存じですか?
間違ったやり方をしていると、新しく生えてきている毛を抜いてしまいますね。

 

 

ゴシゴシと洗髪したりと、頭皮を擦ってマッサージをしてしまって無理に引き抜いた毛が再び生えてくるまでには、平均して4,5か月しないと生えてこないと言われています。
通常は、先細りの短毛から抜けた後の毛穴からは皮脂だけが分泌されるようになりますので、返って薄毛が進行してしまう場合もあるので注意が必要です。

 

 

そして頭皮のマッサージの基本は、両手の指先を頭皮に密着させて、頭皮を揺り動かすように行うことですが、頭皮は体の他の皮膚とは大きく異なっており、その仕組みや働きを知ってマッサージなどのケアをすることが髪にとってはとても大切です。

 

 

そもそも頭皮というのは、厚くてゴムのような硬さと弾力があります。
これは皮下組織の繊維と皮下脂肪が発達しているからです。

 

 

また、全身の皮下脂肪とは違った代謝(細胞の入れ替わり)を受けていることから、手のひらなどと同じように頭の皮下脂肪は増えることはありません。
更に、頭の皮下組織はその下にある帽状腱膜という組織と強く結びついており、筋肉も頭頂部にないこともあり、簡単に動かすことが出来ません。

 

 

また、体の中で最も細胞分裂が盛んなのが毛母細胞でもあるので、その働きによる髪の維持や健康には、たくさんの血流が必要になるのです。
しかも頭頂部というのは、老化しやすい部位でもあり、乾燥や紫外線、汚れなどの影響を受けやすいので、頭皮の特徴を良く理解してマッサージなどのケアをしていくことが必要になります。

 

 

この小林弘子さんの【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDは、サイエ式発毛法と合わせて、特典の購入者育毛通信で、リアルタイムで頭皮ケアに良いマッサージ法や一石二鳥の抜け毛対策、髪にイイ生活方法や注意点なども知ることが出来ます。

特に季節ごとの頭皮ケアや季節の変わり目の抜け毛を防ぐ方法は、とても参考になるでしょう。

 

1日たった5分でフサフサにするシンプルで簡単なサイエ式発毛育毛法

 

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛DVDの詳細を見てみる