女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因をご存じですか?
年齢を重ねると薄毛や抜け毛などの髪の悩みが出てきますが、これは女性ホルモンの低下が主な原因と言われています。

 

 

加齢によって女性ホルモンのエストロゲンが減ってくると抜け毛や薄毛、枝毛や切れ毛の増加、ごわつき、まとまりが悪くなるなどのヘアートラブルが起こりやすくなります。
また、最近は20代からの30代の若い女性にも同様な髪の悩みが増えてきています。

 

 

その主な原因はストレスや体の冷えなどによる体の血行が悪くなり、十分に髪の毛根まで栄養が行き渡らくなることで、丈夫な健康な髪が作られなくなってしまうのです。

 

 

また、日々食べるのもが女性ホルモンに影響を与えています。
特に働いている女性は適当にファーストフードで食事を済ませたり、人付き合いから外食も多くなったりしがちです。
偏食や不規則な生活により、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、髪などのトラブルはもちろん、肩こり、冷え症など体の様々な部分に不調が出るようになり、ストレスも溜まってしまうのです。

 

 

しかも、そうしたストレスが溜まると、甘いスイーツなど好きなものや美味しい物を食べてストレスを発散のような状態になっている女性は、薄毛や抜け毛など要注意です。

 

 

いずれにしても乱れ食事や睡眠不足などの不規則な生活が続くと必要な栄養が不足し、女性ホルモンが上手く作られないようになり、更に薄毛などの体の不調が悪化して、月経不順や無排卵などの女性特有の病気に繋がります。
毎日自分で料理を作れとは言いませんが、薄毛や抜け毛を治したいなら、まずは自分の食事などを含めた生活習慣を見直してみましょう。

 

 

なお、女性でパーマやカラーを行っている人も多いと思いますが、こうした薬剤は多少なりとも髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。
完全にやめろとは言いませんが、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が高まる月経後およそ1週間は、比較的に肌の調子がよくなりダメージにも耐えられる時期なので、カラーやパーマを月経後を狙って行うと良いです。

 

 

ですが逆に、もう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンの高まる時期は、肌も敏感になりがちになるので、髪や頭皮に負担が掛かる薬剤などの刺激は、美髪を保つ上でも避けた方が良いでしょう。

 

 

生活習慣改善と女性ホルモン力アップで薄毛解消

 

女性の薄毛解消・発毛法の詳細を見てみる